胸のサイズは女性ホルモンがカギを握る?

胸を大きくしたいならイソフラボンやプエラリアを取りましょう。

胸を大きくしたい女性のためのサプリメントは様々ありますが、女性ホルモンに関係するものが多いです。

では胸が小さい女性は女性ホルモンが少ない?そんなことはありません。

女性ホルモンにも色々な種類があり、バストアップにつながるホルモンが少なかったり、人によってその働く場所に差があるのです。

胸を大きくしたいなら乳腺の発達を促進するのに必要なサプリメントを選び、マッサージなどでより胸に作用するようにしてあげましょう。

胸を大きくしたいという人におすすめなのが大豆イソフラボン。

これは女性ホルモンのエストロゲンによく似た働きをしてくれます。

またプエラリアというマメ科の植物も効果的ですね。

体内に胸を大きくする成分を十分補充し、それがきちんと胸に届くよう、マッサージをしてあげましょう。

胸を大きくしたいなら揉まれると大きくなると言われてきましたが、嘘のようで実は本当にそうだということです。

ただしそれは好きな男性からという条件が付きます。

運動するときは筋力をアップしたい場所を、ダイエットしたいときは痩せたい場所を意識して行うのとそうでないのとでは大きく効果が違うと言われます。

好きな男性に胸を揉まれると大きくなるというのも同じような理由です。

胸にコンプレックスがある→好きな男性に揉まれる→大量の女性ホルモンが分泌=胸が大きくなるということです。

胸を大きくしたいならまず考えなければならないのは女性ホルモンの分泌を増やし、胸に刺激を与え乳腺を大きくさせること。

サプリメントなどもありますが、やはり自分自身が女性ホルモンを作り出すことが重要です。